会社概要Company Overview

【社名の由来】トラップ=TRAP

自分で仕事を始めるにあたって、水澤で仕事を取ることもできましたが、高校生の時から始めた大好きなサッカーの言葉を使った屋号にしようと考えました。
「シュート」「ゴール」「フォワード」などの言葉は、あまりにもサッカーに直接的な言葉でJリーグもない頃の言葉としては、恥ずかしいので誰にもわからないような言葉として「トラップ」と決めました。

[TRAP]の訳は「罠」です。意味としては良くないのですが、サッカーで使われている「トラップ」とは、(現在では、「ボールコントロール」と呼ばれています)自分のところに飛んできたり転がってきたりしたボールを、きちんとコントロールすることを意味します。ボールが来る前に良い準備をし、何をするかその瞬間に判断が出来れば、ボールをコントロールすることが用意にできると考えられます。

私は、この「ボール」を「仕事」と置き換えて考えるようにしています。
時には来たボールを味方にパスを出すこともあります。パスする味方は、仲間の業者であったり、材料屋さんかもしれません、だから丁寧に良いタイミングで出すように心掛けています。ひとりよがりのパスは、味方にミスを誘発させてしまいます。このようにいろいろな意味でサッカーというチームスポーツからヒントを得て現在も少ない人数で、大きな仕事から小さな仕事まで、適正な価格で丁寧に施工させて頂いています。

今後もいろいろな仕事を看板という形をしたボールに限り、きちんと良い準備をしてコントロールし、お客さまに喜んでいただけるような仕事を積み重ねていきたいと考えています。もちろん野球のボールやバレーのボールは、専門の人にプレーしてもらったほうがいいので、欲張ってなんでも手を出さず、看板の仕事で知り合ったプロの方々を御紹介させて頂いております。

この他サッカーに関することや、仕事での体験談等をブログに書き込んでありますので御覧ください。

所在地

社名 株式会社トラップ
設立 平成元年10月1日
代表取締役 水澤 則一
取引銀行 武蔵野銀行大袋支店
所在地 〒343-0045 埼玉県越谷市下間久里723-7
TEL

048-978-8336

FAX

048-978-8347

資格 ・屋外広告事業届出済証・屋外広告講習会修了証・第一種電気工事士・ネオン工事士・高所作業者運転・小型移動式クレーン運転・ガス溶接・ゴンドラ特別教育・玉掛け・足場の組立て等作業主任者・大型特殊免許・JFA公認B級ライセンス・JFA公認4級審判

作業場

事務所

アクセスマップAccess Map

PAGETOP
Copyright(c) 2006-2016 TRAP. All Rights Reserved.